がんを克服するための新常識TOP > 食事・飲み物 > 食物繊維

食物繊維は免疫力アップの特効薬

 

 


 


和食ばなれが、ガン増加の大きな原因


 日本は、特に若い世代に和食ばなれが進み、食生活は欧米化してしまいました。そのため、ご飯・みそ汁・焼き魚・野菜の煮物やおひたしといった伝統的な和食を食べる人はまことに少なくなっています。

 その結果、日本人のガン罹患率は増加の一途をたどってきたのです。ところが、皮肉なことに日本人が古来から慣れ親しんできた和食は、栄養のバランスの優れた世界屈指の長寿食として、欧米で今や注目を集めているのです。

 このように食習慣は、ガンの発病に深く関わっているといえます。例えば、肉食などによる脂肪の摂り過ぎは、あらゆる病気の発生の危険性を高めます。とりわけ、日本人に最近急増している大腸がんや乳がんをはじめ、肺がん、すい臓がん、腎臓がん、前立腺がん、卵巣がん、子宮がんなどです。

日本人は慢性的な食物繊維不足!


 食物繊維は、これまで人間の消化酵素では消化吸収されにくい成分と定義されており、栄養的に価値がないと考えられていました。それが、栄養学が進むに連れて、体の有用な働きを示し、ガン予防食の中でも脚光を浴びるようになって来ました。

 食物繊維は、腸の働きを強化する働きを高め、免疫力を強化する特効的な栄養だったのです。食物繊維の働きの中で重要視されるのが、腸の善玉菌を増やす働きです。

 腸内には、体に有益な働きをする善玉菌と、害をもたらす悪玉菌が住みつき、一方が増えれば一方が減るというようになっています。このうち、善玉菌に含まれる多糖体という物質には、腸の白血球の働きを活発にさせる効力があることが突き止められていることが分かっています。

 反対に、悪玉菌は、白血球の働きを低下させてしまいます。食物繊維は、腸の善玉菌のエサになり、善玉菌を増やして白血球の働きを高めます。その結果、免疫力が強化され、ガンの予防や改善に役立つのです。

 ところが、和食離れが進んでいる日本人は、食物繊維の摂取量が激減しています。'04年の調査によれば、女性は一日平均11.9グラム、男性は12.9グラムと食物繊維の摂取量は50年間で半分程度まで激減しているのです。
食物繊維の摂取量は減り続けている

2つの食物繊維


 食物繊維には大別して、水溶性と、水に溶けにくい不溶性の食物繊維の2種類があります。水溶性の食物繊維は、果物や海藻、寒天などに多く含まれ、腸内の有害物質を包み込んで排泄する働きがあります。

 一方、不溶性の食物繊維は、穀物やイモ、豆類など多く含まれ、腸内の水分や毒素を吸ってふくらみ、腸壁を刺激して排便を促す働きがあります。

 腸の善玉菌のエサとなる食物繊維を摂る量が不足すると、腸内に悪玉菌が増えてしまいます。その結果、免疫力も弱まるため、ガンをはじめ、あらゆる病気を引き起こしてしまうのです。
食物繊維の種類

新型の食物繊維


 最近になって、免疫力を格段に強める新型の食物繊維が発見されました。それは、水溶性食物繊維の一種であるβグルガンです。

 グルガンとは、ブドウ糖とブドウ糖がつながった多糖類の一種で、植物やキノコ、海藻、酵母、最近などの細胞壁を構成する食物繊維です。

 βグルガンを摂取して、腸に届けられると、腸の善玉菌のエサになり、その結果、腸内の善玉菌が増えてきます。すると、腸内の白血球の働きが活発になり、免疫力が強まるのです。

 白血球は、体内に進入してきた異物を消化・分解する顆粒球、異物を処理するリンパ球、異物を食べるマクロファージ(大食細胞)などで構成されています。

 βグルガンが腸に達すると腸壁にからみつき、その刺激によってマクロファージが腸に集まってきます。すると、βグルガンがマクロファージの受容体(細胞内にあるカギ穴のようなもの)に結合し、ほかの免疫細胞の顆粒球やリンパ球も活気づきます。

 こうして、βグルガンが白血球を刺激し、活性化すると体内に侵入してきた異物を退治し、ガンをはじめさまざまな病気を未然に不正でくれるのです。

 βグルガンの効力は、北里大学の松尾純孝先生らの研究グループが行ったラットによる試験でも白血球の数が1.5倍から2倍にまで増え、免疫力が高まったことが確認されました。

 こうした試験結果を踏まえて、βグルガンの優れた効力は、医学界でも大きな注目を集めるようになってきています。
 

がん克服のための食事療法

玄米食

 『ガンは、代謝による全身病ですから、手術は終っても体質的には何も変わっていません。ガンになったということは、今だに「ガン体質」なのです。「手術は成功です。悪い所...

野菜と果物ジュース

  ニンジン・リンゴジュース 有名なマックス・ゲルソン博士が考案した「ゲルソン療法」は、免疫システムの自然な...

緑茶

  緑茶のガン予防効果は? 緑茶は、一定のガン予防効果の可能性があるとみられています。緑茶はカテキン成分が女性の胃が...

金時ショウガ

 金時ショウガで内側から温める! 体を内側から温める食品としておすすめなのがショウガ(生姜)です。アメリカ国立ガン研究所が推奨する「ガン予防食」の最上位に...

食物繊維

  和食ばなれが、ガン増加の大きな原因 日本は、特に若い世代に和食ばなれが進み、食生活は欧米化してしまいました。その...

コーヒー

 コーヒーのがん予防効果は? コーヒーには、ある一定のがん予防の可能性があると言われています。それは、結腸がんや肝臓がん、すい臓がん、子宮体がんを予防する...

ケトン食・糖質制限

 がん治療!究極の糖質制限の効果!糖質制限食が、がんの食事療法として、今話題になっています。注目の「ケトン食」によるがん免疫栄養療法は、これまで臨床に臨床...

水素水の摂り方

 私たちは水素水に限らず、「身体に良いもの」には直ぐに飛びつく癖があります。あなたはいかがですか?友達が飲んでいるから、マスコミで宣伝しているから、有名人...