がんを克服するための新常識TOP > 食事・飲み物 > ケトン食・糖質制限

次世代のがん治療!ケトン食による糖質制限

 

 


がん治療!究極の糖質制限の効果!


糖質制限食が、がんの食事療法として、今話題になっています。注目の「ケトン食」によるがん免疫栄養療法は、これまで臨床に臨床を重ね、2016年1月に第19回日本病態栄養学会学会にその臨床研究の結果を発表されています。

これは、がん治療に限定したケトン食療法で、一般に言われている糖質制限食やケトン食にくらべると「似て非なるもの」といえます。それは、食事療法だけでなく、現在のがん標準医療の抗がん剤治療も行いながら、経過を見ながら食事療法も併せて行なっている点です。

これによると、がん免疫栄養ケトン食療法による糖質制限と抗癌剤の治療効果は、糖質制限だけの治療法に比べて、下記の通り、奏効率(がんが縮小したり消滅する確率)が飛躍的に高く圧倒的な治療効果が出ています。

    ケトン食単独  抗癌剤の治療 免疫栄養ケトン食療法+抗癌剤治療
------------------------------------------------------------------
奏効率   10%    21%(大腸がん) -------> 67%
            21.3%(乳がん)
病態コント 56%    71%(大腸がん) -------> 78%
ロール率          (注)著書の最新情報⇒83%

詳しくは、こちらの臨床研究発表を御覧ください。

がん免疫栄養ケトン食療法は『がんの栄養源である糖質を極限まで制限』することで、がんを兵糧攻めにして、がんの縮小と消滅を狙うものです。

そのため、抗癌剤による副作用を抑え、正常細胞の免疫力を上げるための栄養摂取方法を取り入れた画期的な療法です。

詳しいことは、 がん治療専門医である古川先生の新書「ケトン食ががんを消す」をご一読下さい。
がん免疫栄養ケトン食療法 ケトン食ががんを消す!

最近では、糖質制限食をはじめ、ケトン食も知られるようになってきました。しかし、その多くはダイエットや糖尿病などの食事療法でした。がんについては、書籍でも糖質制限の効果はあるとの見方はありましたが、その効果を臨床結果を踏まえて、がん治療専門医が公開したのは、初めてのことです。

古川先生によれば、、食事療法に対する期待も大きいわけですが、注意すべきはケトン食だけでがんをやっつけることはできません。

本書はステージWのがん治療に特化したケトン食であり、「多岐にわたる、あらゆる療法」(下記)を参考にしています。

1.MCTケトン食(糖質制限)
2.ナチュラルハイジーン(ライフスタイル) 、時間栄養学
3.複合脂肪酸療法
4.分子整合栄養医学(オーソモレキュラー)、超高濃度ビタミンC点滴療法
5.抗がんサプリメント
6.がんデトックス
7.水素療法(水素水)
8.腸内細菌(腸管免疫)
9.マクガバンレポート
10.がん漢方療法(薬膳を含む) ほか。

この栄養療法は、1日3回の食事の中に上記の10種類の栄養療法のエッセンスがすべて詰まっています。がん細胞は、しぶとく、なかなか1つの治療では、絶滅しません。と先生は明言されています。

したがって、ケトン食療法とともに、化学療法、放射線治療、手術、温熱療法、免疫細胞療法、遺伝子治療、高濃度ビタミンC点滴療法などを組み合わせて、がん治療した臨床研究結果の公開なのです。

このような観点から、
これまでの糖質制限食やケトン食という食事だけの治療法ではないことに注目することが大切になります。
 著書にも、けっして素人知識で行なうべきではありません。臨床栄養や抗がん剤に精通した医師の指導のもとで行なわれる必要があります。
と明記されています。

本書は、こちらで購入できます。 世界初の究極の糖質制限を実践して、臨床研究の結果を発表している先生は、古川健司医学博士(がん治療専門医)です。

著者並びに「がん免疫栄養ケトン食療法」についてのお問い合わせは、こちらの「バイオロジックヘルス褐式サイト」で受け付けています。

糖質制限食の目的は?


糖質制限と言えば、これまでにも多くの書籍で紹介されており、中でも江部康二先生は、スーパー糖質制限食という1日3食、朝・昼・夕とも主食なしの実践者で有名です。

高雄病院院長の江部康二先生は、独自に考案された新しい食事療法『糖質制限食』で自身の糖尿病を克服されたいわゆる、糖質制限の第一人者です。

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!の江部先生のほか、 糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべ ての著者である山田悟先生、

食べても太らない! 「糖質ゼロ」の健康法の釜池豊秋先生、炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学の夏井睦先生、ガンを自宅の食事で治す法の荒木裕先生など、糖質制限に関する書籍は数多くでています。

ただ、糖質制限といっても「何を目標にした糖質制限なのか?」そこに注目する必要があます。

糖尿病なのか、がん治療なのか、アスリートの行なう体力増強なのか、ダイエットや健康増進などいろいろです。

糖質制限をしながら、カロリー制限をしたりして糖質制限に失敗する方、一方では、「ケトン体の危険説」を振り回して、極端な糖質制限は危ないなど評価もいろいろです。

ケトン体が高いことについては「ケトン体の危険説」などもありますが、そこは専門の先生と相談することが大切です。

糖質制限そのものは、エビデンス(科学的根拠)の高い食事療法であることは、世界的にも知られている事実です。ですから、糖質制限に問題があるのではなく、食事療法そのものの摂りかたに注目することが重要です。

糖尿病はじめ、がんの食事療法においても確かな効果が出てきている現在、間違いのない「糖質制限食」はまさに、これからの健康食といえるようですネ。

ご関心のある方は是非、参考にしてください。


 

食事・飲み物記事一覧

玄米食

 『ガンは、代謝による全身病ですから、手術は終っても体質的には何も変わっていません。ガンになったということは、今だに「ガン体質」なのです。「手術は成功です。悪い所...

野菜と果物ジュース

  ニンジン・リンゴジュース 有名なマックス・ゲルソン博士が考案した「ゲルソン療法」は、免疫システムの自然な...

緑茶

  緑茶のガン予防効果は? 緑茶は、一定のガン予防効果の可能性があるとみられています。緑茶はカテキン成分が女性の胃が...

金時ショウガ

 金時ショウガで内側から温める! 体を内側から温める食品としておすすめなのがショウガ(生姜)です。アメリカ国立ガン研究所が推奨する「ガン予防食」の最上位に...

食物繊維

  和食ばなれが、ガン増加の大きな原因 日本は、特に若い世代に和食ばなれが進み、食生活は欧米化してしまいました。その...

コーヒー

 コーヒーのがん予防効果は? コーヒーには、ある一定のがん予防の可能性があると言われています。それは、結腸がんや肝臓がん、すい臓がん、子宮体がんを予防する...

ケトン食・糖質制限

 がん治療!究極の糖質制限の効果!糖質制限食が、がんの食事療法として、今話題になっています。注目の「ケトン食」によるがん免疫栄養療法は、これまで臨床に臨床...

水素水の摂り方

 私たちは水素水に限らず、「身体に良いもの」には直ぐに飛びつく癖があります。あなたはいかがですか?友達が飲んでいるから、マスコミで宣伝しているから、有名人...